本文へスキップ

さいたま市PTA協議会 オフィシャルwebサイト

さいたま市PTA協議会についてHEADLINE

| 会長挨拶 | 役  員 | 会  則 | 組 織 図 | 事業計画 | 学校名簿 | 事 務 局 | スケジュール |

基本方針・活動目標

  教育の原点は家庭教育です。
学校教育・地域社会と共に子供の安心・安全を全体で見守っていけるよう関係団体と連携を密にしながら、PTAに期待される今日的課題解決に向けて具体的に活動する。
 人権尊重を基本とする教育環境・社会環境の整備に努め、いじめ・不登校・青少年犯罪の防止に向けて、家庭を軸に、学校と地域が一体となり、思いやりの心・倫理観・模範意識を育成する。
 

基本方針

  1. さいたま市の宝である子供たちの健全育成を目指し、共に学び、共に成長出来るPTA活動を実践する。
  2. 会員一人一人が目的・目標を堅持し、家庭・学校・地域で子供たちへの教育力を高める活動を推進する。
  3. 平和で人間性豊かな社会を目指し、子供たちの笑顔あふれる環境づくり・地域づくり・未来づくりのために団結してその活動を推進する。

活動目標

  1. 子供たちの豊かな心とたくましい心身を育てる地域活動を推進し、地域の諸行事に積極的に参加し、ふれあいの輪を広げる。
  2. PTA協議会の事業を通し、広い視野を持って、会員並びに各方面の参画を図る。
  3. 各連合会との情報交換を密にし、子供たちの幸福な成長を目指し、支援活動に努める。
  4. PTA活動に関する情報を広報誌・ホームページ等を活用し、啓発に努める。

会長あいさつ

さいたま市PTA協議会


平成29年度 会長:青羽 章仁(あおば あきひと)

保護者の多様性に応じたさいたま市スタイルの確立
  昨年度に引き続き会長を務めさせていただく事になりました。今年度も皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 昨今、PTA活動に対して、メディア等を通じて様々な意見が言われております。
また、私たちや子供たちを取り巻く環境の中で、全国的にあってはならない、信じられないような事件も多数起こっております。子供たちの健全育成を願う私たち保護者は、今だからこそ活動の原点を見つめ直し、保護者として気持ちをひとつにしてくことが重要です。また、その活動は地域の環境や特色によって様々であり、また様々であるべきだと考えています。
 つまり、日本各地で起こる議論や意見に左右されることなく、良い事例や参考になる事
をしっかり選別して取り入れ、地域にあった方法を模索していくべきだと思います。そのためには、私たち自身も自発的、積極的に活動方法についての議論を深めていかなくては
なりません。
 時代が変わり、仕事や環境など様々な事例で、気持ちもあり、会員でもあるが活動に参加できない保護者の方も増えました。その一方で、複数年に渡って役員等の実務でご協力
くださっている方もおられます。しかしどの保護者の方々も、子どもを思う気持ちに変わ
りはありません。仕事量の不平不満ではなく、お互いに同じ地域で、同じ世代の子育てを
している保護者として、尊重し合っていく姿がそこにあることを、私は信じています。
 私たちの活動はボランティアではありますが、人に言われたからやるのではなく、子どもたちのために自ら進んで活動するからこそ、より子供たちにも伝わるのではないで
しょうか。それが地域の方々や行政に伝わり『子どもたちは地域の宝』と、より力強く
思っていただけるものだと確信しています。
 私はこのような考えを基軸にして、さいたま市の活動のスタイルを確立していきたいと
考えています。ぜひ、子どもたちの素晴らしい環境づくりのために、共に進んでいきま
しょう。


■さいたま市>>PTA活動について

トップ概要会長挨拶役員会則組織図事業計画学校名簿事業内容活動報告広報紙スケジュール事務局